スポンサーサイト

0
    • 2010.12.17 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    保険の代理人請求特約をつけましょう

    0
       「代理人請求特約をつけませんか?」という案内を保険会社から受けた事はないですか?

      医療保険や、ガン保険などでは、入院給付金、手術給付金、ガン診断給付金等は被保険者が請求者となっています。しかし被保険者本人が病名の告知を受けていなかったり、症状が重く給付金の請求が出来ない場合など、本人に代わって手続きを行う事が出来る特約です。

      代理人請求人の範囲は、戸籍上の配偶者。いない場合は直系血族又は同居または生計を一にしている3親等以内の親族。

      この特約は無料で付けることができますから、すぐに保険会社に連絡しましょう。
      最近の保険には、付いていると思いますが、3年以上前の保険には付いていないかも?

      給付金の請求以外にも、身体障害状態になった時、保険料を払い込まなくても保障が続く保険料払込免除請求などにも有効です。万一にとき本人が必ず手続きできる状態だとは限らないので、大事な特約だと思います。
      保険は、入るときも大事ですが、もらうことの方が大事ですよ!!





      保険は組み合わせ方が大事

      0
         「保険は商品の組み合わせ方ひとつで大きく違います。お客様のニーズにマッチしたベストの組み合わせを提案したい」OMA保険事務所のモットーです。

        私たちが得意とするのは個人生命保険のプランニングです。
        「保険はもしもの時のリスクを埋めるためのもの。儲けたり、得したりするためのものではない」という考えに基づくと、「必要以上の保障のために保険料がかさんでいる方が多い」と考えております。

        『普通はどれぐらいの金額のものを契約しますか?』と目安を知りたがるお客様が多くおられます。
        しかし、当然ながら必要とする保障は一人ひとり違います。
        ご自分の場合は、いくら必要なのかを私たちと一緒に考えましょう。

        例えば、一家の大黒柱である夫が亡くなった時に備えて、生命保険ではどれぐらいの金額を保障すべきでしょうか。

        まず「夫を失った家族が暮らして いくために必要な毎月の生活費の額を考えてください」。
        夫1人分の生活費を差し引き、入ってくる遺族年金も考慮に入れます。
        遺された家族が今の暮らしを守っていくために必要な金額が分かれば、おのずと保険でカバーすべき額が明らかになります。
        保障金額が命の値段であるかのように情緒的にならず に冷静に考えてみてください。

        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << March 2020 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM